ティヴィバルブは、お客様に最適なバルブを提案します。

環境方針

ISO14000:2004 の認証取得 ISO14000:2004 の認証取得
弊社は2011年6月17日にISO14000:2004を取得致しました。

環境への取り組み

基本理念

ティヴィバルブ株式会社は、常に創意をもった技術集団としてお客様に満足をお届けする為に、当社の製品を通じて人と社会の『調和』を基本理念としております。

このように、人と社会(環境)との「調和」を達成する為に、空気操作式自動バルブの設計(開発)・製作及びサービスを通じて地球の環境保全に貢献する。

基本方針

  1. 環境への影響を調査及び評価し、当社の活動、製品及びサービスから発生する環境に負荷を与えている主要な要因を、ライフサイクルを通して効果的に低減または削減するため、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべく、環境目標を定めます。
  2. 環境改善計画を立案し、実施し、パフォーマンス評価して、見直し、さらには次なる目的・目標につなげるために環境マネジメントシステムを継続的に改善して、意図した成果を達成してまいります。
    また計画の立案にあたっては、環境上のみならず事業上の課題やリスク、利害関係者からのニーズや期待も含めて構築してまいります。
  3. 当社には、順守しなければならない法令・規則・条例・協定・その他利害関係者との合意事項等があり、これらの義務(順守)を果たしていくのみならず、自主的な環境基準を策定し一層の環境保全を図ってまいります。
    また、組織が自主的に同意する外部の要求事項に対しても、コンプライアンス管理を徹底することと致します。
  4. 要員に必要な教育・訓練を実施し、環境保全意識の高い模範的行動がとれる人材を育成してまいります。
  5. 5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾)の促進を通じた美化運動を推進致します。 
  6. 環境影響に配慮した製品の研究開発を、積極的に推進してまいります。
  7. 不良率(製品・部材)の低減及び在庫の削減を図り、資源の枯渇防止と廃棄物の減少を目指してまいります。
  8. 当社はホームページ等を通じて、環境に関する情報を公開してまいります。
  9. 当方針は、当社で働く社員は勿論、当社の協力会社並びに取引業者にも周知徹底することと致します。
平成28年7月1日
ティヴィバルブ株式会社
代表取締役 竹内 康晴